2014年11月から2017年10月までの風環境マップのまとめにつきましては2017年度の日本風工学会年次大会で発表しております。(これまでの測定結果例の一部を表示)

今回はケストレル2000風速計とスマートフォンあるいはiPhonを使用します。

 携帯型の風速計を用いて1分間の平均風速と最大瞬間風速、気温を測定し、携帯にダウンロードしたアンケートアプリにデータを入力し、アンケートに答えていただきます。3分程度の作業になります。詳細は機器をお貸しする際にご説明させていただきます(場所:中原市民会館予定)。研究チームは各リポーターのマップを集約して武蔵小杉の風環境マップを作成し、ウェブサイトで公開します。